マヌカハニーを食してみるの巻

毎年、特に秋から冬にかけてお世話になるマヌカハニー。きっかけは6年前くらいに幼稚園のママ友に勧められて購入してみました。風邪の時期に、大人も子どもも喉がよく痛くなり、その度に辛い思いをしたり、薬を服用したりの繰り返しで。ようやく治ったとしても、子ども達が集まる幼稚園では菌が蔓延しているので、また風邪をもらって来てしまい・・・その繰り返しでした。何か良い策はないのか?と悩んでいた時に、「試しにどうぞ。」とおすそ分けして頂きました。

甘い物好きなら◎

うちの子どもは甘い物や蜂蜜も普段からよく食べていたので、何の抵抗もなく美味しい!と言っていました。味は通常の蜂蜜よりも、かなり濃厚です。そして自然の天然物だということを感じられます。樹や土のような感じです。独特な風味だと思うし、漢方のような薬のような不思議な感覚です。苦手な方は本当に無理なのではないかと思います。

マヌカハニーの種類は多種多様

マヌカハニーはマヌカという花から採れた蜂蜜でニュージランドやオーストラリアで栽培されています。特にニュージランド産のものをよく耳にします。有名なメーカーもあります。強力な殺菌効果があるので、インフルエンザなどが流行り始める前に予防として摂取するのもお勧めです。注意点はマヌカハニーは通常の蜂蜜と違って強いので摂取しすぎてはいけません。一日にスプーン1杯、子どもにはそれよりも少なめに与えています。最初の頃はパンやホットケーキにジャム替わりとして塗って食べていたり、コーヒーや紅茶に入れて飲んでいたりしました。ですが、やっぱり贅沢にそのまま食すのが私は一番好きです。

お気に入りを見つけてね

ずっと同じメーカーのマヌカハニーを購入していますが、成分の数値があります。UMFという数値で、10+、15+、20+、25+と4段階に分かれています。価格は10+が一番安価で、数値が上がるにつれて価格も高くなります。25+が一番高価です。殺菌力などの効果も同じように数値が高いほど強く、濃厚な味だったり色味も、薄い黄土色から徐々に濃くなっていき、土色のような黒っぽい色となっています。最初は、価格のこともあるし出来るだけずっと続けたいなという思いがあったので、UMF10+をしばらくは購入していました。しかし、効果も感じることができ、子どもにも好評と思った以上に良かったので一度、思い切ってUMF20+にしてみました。味がかなり強かったです。値段も決して安くはないし家計のこともあり、UMF15+に落ち着きました。私はマヌカハニーを選ぶにあたってこちらのサイト https://bookcook-01.com/manukahoney/ を参考にさせていただきました。マヌカハニー選びでおこまりの方は是非とも参考にしてみてはいかがでしょうか?では、今回はこの辺にて失礼いたします。